Loading...

アクアポニックスファーム

アクアポニックスファーム


アクアポニックスは単に魚と野菜を育てるだけでなく、その利用方法には様々な可能性があります。Qeshethはクライアントの目的に合わせたアクアポニックスの利用方法を提案しています。

  • 家庭菜園 ビオトープ型

    家庭菜園 ビオトープ型

    家庭菜園型のアクアポニックスでは少ないメンテナンスで野菜と魚の飼育ができます。野菜を育てるための土づくり、水やりは不要で、魚へのエサやりで野菜を育てることができます。ビオトープや教育目的にも最適です。

  • コンテナ型

    コンテナ型

    コンテナ型のアクアポニックスは限られた敷地を有効活用できる栽培システムです。輸送コンテナを利用することで低価格で耐候性のある設備です。太陽光を利用することで省エネルギーで野菜の栽培ができ、遮光されたコンテナ内は魚の栽培に最適となっています。

  • 地産地消型

    地産地消型

    地産地消型のアクアポニックスは都市部での利用を目的とした省スペース、高効率栽培の栽培システムです。消費地に近い場所で生産することによりフードマイレージの削減に貢献するとともに、地域コミュニティの拠点となります。

  • 植物工場

    植物工場

    植物工場型のアクアポニックスはLED等の人工光を利用した栽培システムです。省スペース高密度で栽培できるほか、害虫の侵入を防ぎ、環境を制御することで効率的な栽培が可能です。空き家や空き倉庫の有効活用としても最適です。

まずはお気軽にご相談ください


QESHETH

食を通じて、持続可能なライフスタイルを実装する

Email : info@qesheth.life